薄毛の改善|見直したいヘアケア|前髪が薄い

薄毛を改善したいと思っている人にとってはドライヤーやクシの選び方も重要です。

 

最近では多くの種類のドライヤーが販売されています。

 

風量の少ない物で長時間風をあてると
髪や頭皮にはダメージとなりやすいので、風量の多いものがおすすめです。

 

薄毛対策にヘアケア方法を変える

ドライヤーの風量は「m3/分」で知ることができ

1.3 (m3/分)あれば十分な風量がある商品ですので
一度ドライヤーのパッケージや説明書を見てみることをおすすめします。

 

更に必要であれば髪や頭皮に潤いを与える「マイナスイオン」などの
機能が付けられているものを選びましょう。

 

クシについては100円均一などで販売されている
プラスチック製のものは静電気が起こりやすく、髪にはダメージとなります。

 

基本的には硬い素材ではなく柔らかい素材でできたクシが好ましく
値段は高くなりますが静電気が起きにくい木製動物の毛でできたクシがおすすめです。

 

ドライヤーをかける際には最初は手グシで、最後の仕上げでこのようなクシを使いましょう。

 

 

>>前髪が薄い【AGAの恐れ】効果的なおすすめ育毛剤!に戻る